「OUR HOME 我が家 シム・シメール画集」

北山耕平訳 小学館











宇宙の空間を生きている喜びに震えながら泳ぐクジラやイルカ達、

そして動物達も同じくこの世界への賛歌を歌う。ただ環境破壊へ

の警鐘にとどまらず、この絵は生命の賛歌という祈りが満ち、著

者の一枚一枚の絵の下に書かれた短い言葉が、現代に失われた

感覚を呼び起こす。この画集に更に多くの作品を入れたCD-ROM

版が imagineer から出ており、その表現力には心が洗われる。

(K.K)


この本は祈りです。わたしは絵と言葉で、この祈りを、あなたの心に届けたいと

思っています。地球のことを考えて、地球のことを愛し、生きもののことを考えて、

生きもののことを愛し、人間のことを考えて、人間のことを愛し、自分のことを考え

て、自分のことを愛する人。今こそ、そういう人たちが強く求められているのです。

シム・シメール 同著「私の祈り」より



シム・シメール、2000年5月1日に厚木ビブレ(VIVRE)に来たときの様子で、下の写真は

娘が握手をしてもらっているところ。







夜明けの詩(厚木市からの光景)

雑記帳(魅せられたもの)

私の愛する写真集・絵本

神を待ちのぞむ(トップページ)


私の愛する写真集・絵本に戻る