「まほうつかいのノナばあさん」

トミー・デ・パオラ 文・絵 ゆあさ ふみえ やく ほるぷ出版


  









トミー・デ・パオラはこの作品の他に、「ヘルガの持参金」「神の道化師」

などがあり、その独特な絵のタッチは印象深いものがある。

(K.K)





にほんのこどもたちへ

ぼくは「まほうつかいのノナばあさん」をとおして、みなさんがノナばあさんや

アンソニーとなかよくなることを、とてもよろこんでいます。ノナばあさんやアン

ソニーが、みなさんをわらわせることを、こころからのぞんでいます。ぼくは、

わらうことは、もっともすばらしいおんがくだとおもうし、だれにもわかることば

だとおもいます。ニューハンプシャーのぼくのうちからみなさんに、愛とキスを

こめて。

トミー・デ・パオラ





トミー・デ・パオラ (本書より引用)

ドミー・デ・パオラは、たくさんの子どもの本に絵を描いて、たびたび

賞をうけています。また、おはなしを自分で書いた絵本もあります。

コネティカット州のメリデンに生まれたデ・パオラは、ニューヨークの

ブルックリンにあるプラット美術学校に学びました。現在、ニューハン

プシャー州ニューロンドンにあるコルビィ大学の演劇科の教授です。







雑記帳(魅せられたもの)

私の愛する写真集・絵本

神を待ちのぞむ(トップページ)

天空の果実

私の愛する写真集・絵本に戻る