「銀河鉄道の夜」

宮沢賢治・作 田原田鶴子・絵 偕成社








この絵本は原作のイメージを忠実に視覚化したもので、「銀河鉄道の夜」

を題材にした絵本の中では油絵を使用した独自のものである。また最後

に用語解説があり、この言葉はどんな意味があるのか知りたいときにとて

も便利である。

(K.K)



田原 田鶴子 (タハラ タズコ)

1956年岩手県盛岡市に生まれる。岩手大学教育学部甲一類美術科卒業。
美術関係出版社に勤務ののち結婚退社。育児のかたわら毎日新聞日曜版、
PR冊子、JTBパンフレットなどの挿し絵、イラストの仕事を重ねる。現在は宮沢
賢治童話の世界にしぼって油彩画の制作に励み、盛岡市・川崎市などで個展
を数回開催。出版の仕事では「おかみさん日記」のイラストレーションがある








雑記帳(魅せられたもの)

私の愛する写真集・絵本

神を待ちのぞむ(トップページ)

天空の果実

宮沢賢治


私の愛する写真集・絵本に戻る