「アメリカ・インディアン・HOWブック」

アーサー・C・パーカー著 平尾圭吾訳 集英社 より引用












序 インディアンはどうやって・・・・アーサー・C・パーカー (本書より引用)


私はこれまでに、あらゆるインディアンの知恵について、大勢の人たちからいろんな質問を

受けてきた。インディアンの儀式、衣装、習慣、踊り、歌、戦い、狩り、家庭生活のやり方な

どについてである。同様に、カヌーや雪靴、円錐形のテント(ティピィ)、罠、樹皮で作った小

屋、戦闘用の羽根飾りの作り方についても訊かれた。インディアンの知恵について知りた

がる人たちのほとんどが、矢じりはどうやって作るのか、インディアンはどうやってアメリカ

にたどり着いたのか、また、インディアン語を話すにはどうすればいいのかなどを知りたが

る。さらに、まだアメリカに食料雑貨店がなかった時代にインディアンはどんな生活をして

いたのか? 塩のない生活は可能だったのか? インディアンがお互いに殺戮し合って

いた時代に、絶滅に至らなかったのはどうしてか? なぜ現在のインディアンは頭に羽

根飾りをつけないのか? なぜつけなくなったのか? といった具合だ。この土地で生ま

れたインディアンは、独自の生活様式を作り出した。そうすることが必要だったし、彼らの

生き方にも適合していた。いまや、われわれも森や小川、山や丘の澄んだ湖を愛しはじ

めたところだから、キャンプの方法、森の中での食事の見つけ方、治療用の草の葉や

ハーブの見つけ方などを学ぼうとしているのである。現在のわれわれは昔の“レッドマ

ン”、すなわちインディアンのように、自然に帰り、自然に優しく包まれて暮らそうとして

いる。だからこそ、この最初のアメリカ人の生き方や、彼らがいかにして周囲の自然を

わが物にしていったかを知らなければならないのである。インディアンの生活術は単純

で極めて理にかなったものである。たとえばマッチを使わず火を起こす方法は、若者、

特にボーイスカウトたちに注目されてきたけれども、マッチの使用が急速に普及したの

で、今では僻地に住むインディアンでさえ、一世紀前に彼らの父親がやっていた火の

起こし方を知らないのである。“ハウ(どうやって)”について語るこの本には多くの項目

があり、そのほとんどはずっと疑問に思われてきたことについて語ってある。しかし、

すべてのことについて方法を語るとすれば、厖大な量になるだろう。この本で語られる

あらゆるハウについて完璧に知れば、インディアン伝説の中でもまだほとんど知られ

ていないこともわかるようになる。現実の現代社会で私たちは彼らのやり方を知りた

いのである。なぜ彼らがそうしたのか、その理由については余裕のある時に考えて

みたい。アメリカのレッドピープル、すなわちインディアンの「ハウ」、あるいは彼らの

発音にならえば「ハオ」は「大丈夫」「さあ、行こう!」、そして「さあ、始めよう」という

意味の言葉だ。どんな時代でも、何かをしようとするあらゆる年代の人たちの第一

歩は「どうやって?」という疑問から始まる。私たちも、インディアンの言葉にならい、

「さあ、ハウについて学ぼう!」。



目次

訳者まえがき

序 インディアンはどうやって・・・・


第一章 生活の知恵

1 火を起こす

2 ティピィ(革テント)を立てる

3 ティピィで暮らす

4 樹皮の家を作る

5 カヌーを作る

6 戦闘用羽根飾りを作る

7 罠を作る

8 釣り針を作る

9 矢じりを作る

10 木を伐採する

11 ワムパム(貝殻玉)を作る

12 色を作り出す

13 なめし革を作る

14 生皮を利用する

15 かごを作る

16 陶器を作る


第二章 インディアンの真実

17 求婚する

18 結婚する

19 学ぶ

20 歩く

21 入浴する

22 顔に塗る

23 挨拶する

24 話す

25 踊る

26 ゲームを楽しむ


第三章 衣服と装飾品

27 衣服をまとう

28 帽子をつくる

29 モカシンを作る

30 刺繍する


第四章 食物の探求

31 森の中で食物を見つける

32 料理する

33 食事する

34 菜園を作る

35 バッファロー狩りをする

36 獲物を狩る

37 薬を採る


第五章 儀式と密儀

38 誓いを立てる

39 トーテムを夢見る

40 魔術を行なう

41 魔法をかける

42 ワシを崇拝する

43 動物を飼い慣らす

44 カルメット(長パイプ)を使う


第六章 奇妙な踊り

45 サン・ダンス

46 ゴースト・ダンス


第七章 戦いと戦略

47 道を作る

48 信号を送る

49 敵を追跡する、まく

50 水中を泳ぐ

51 ガーントレットの刑を受ける

52 戦いに出かける

53 敵の頭皮を剥ぐ

54 養子縁組を行なう

55 ワシの羽根を用いる

56 名誉のウォー・ボンネット


第八章 インディアンに関する事実

57 いかにしてアメリカにやってきたか

58 いかにして合衆国を作ったか







アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)に関する文献

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

神を待ちのぞむ・トップページ

天空の果実

インディアンの精神文化を伝える文献に戻る