「ネイティブ・アメリカン 先住民社会の現在」

鎌田遵著 岩波新書 より引用











本書 はじめに より抜粋引用

一方で、ハリウッド映画をはじめとする歪んだイメージの氾濫と具体的な情報源の

すくなさは、先住民社会と主流のアメリカ社会に横たわる深い溝をあらわしている。

近年においては、先住民の文化、芸術、精神世界が誇大に評価される傾向にある

が、自然と生きる民族や精神世界の豊かさとう、一般社会に受け入れやすいイメー

ジだけが増長されがちだ。最近では、先住民への対応の仕方が、リベラル性を証明

する物差しとして、政治の世界で利用されている。黒人初の大統領に選出されたバ

ラク・オバマは、予備選挙期間中の終盤(2008年5月)に、モンタナ州にクロウ族の

居留地を訪れた。頭に羽根飾りを施した部族長のカール・ベンと歓迎式典に参加し

たオバマは、同部族から名誉部族員としての認定を受けた。州内に6万人いるとい

われる先住民票を狙った演出でもあったが、先住民を味方につけたことで、弱者救済

のイメージの宣伝にもなった。しかし、4年前の2004年7月に開催された民主党大会

での基調演説で、オバマは、「黒人のアメリカ、白人のアメリカ、ラティーノのアメリカ、

アジア系のアメリカがあるのではなく、ひとつのアメリカがあるのだ」と訴えた。彼の

アメリカには、この国に一番長く住む先住民は入っていなかった。それでも大統領

に勝利したあたの演説では先住民のことに触れており、オバマの目指す「ひとつの

アメリカ」への変革には先住民社会からも大きな期待がかかる。(中略)


それにたいして先住民は、アメリカ合衆国の建国のはるか以前から、共同体や国家を

形作り、独自の文明を育て、生活していた。広大な土地に住む部族は数多く、それぞれ

状況にちがいはあっても、共通していることは、白人による植民地化と侵略行為の対象

になったことだ。先住民がもとめるのは、アメリカ社会への「同化」よりも、むしろ自分た

ちの文化を維持していくための基盤となる「土地」である。アメリカ建国の過程、もしくは

建国以後に奪われた土地への正当な補償、部族政府が連邦政府と締結した条約の履

行、守ってきた土地をどのように発展させていくかを決める主権、すなわち自治権に関連

する議論はいまも盛んだ。先住民は圧倒的な少数派であるばかりでなく、居留地や都市

部の「辺境」に囲われ、社会のなかで這い上がっていけない構図のなかに追いやられて

いる。実際に、アメリカ合衆国にもっとも古くから生活してきた彼らは、近年増加している

ヒスパニック系移民よりも、奴隷として連れて来られた人たちの子孫である黒人よりも、

さらに高い割合で貧困層に属している。経済的にアメリカ社会の最底辺にいるといっても

過言ではない。多文化主義(マルチカルチュラリズム)が提唱されて久しいが、先住民が

生活しにくい現状には、彼らの生活圏が奪われて以来の歴史が重くのしかかっている。

多人種が共生する道を模索し、「サラダ・ボウル」や「メルティング・ポット」と形容されるア

メリカ社会で、先住民のおかれた現状はどう見られているのだろうか。本書は、侵略、

虐殺、植民地化、同化政策を一身に受け、社会の末端に追いやられながらも、民族とし

てのアイデンティティを維持し、生き残ってきた先住民たちの姿を、資料分析やフィールド

ワークを通して得た知識をもとに紹介する。「先住民」とはいったい誰のことをさすのか、

「部族」とはなにか、といった根本的な問題に主眼をおきながら、先住民の歴史、文化、

社会について多角的に考えてみたい。それは、現代のアメリカ合衆国が内包する諸問題

をみつめることにつながるはずである。





目次

はじめに・・・・最底辺の民たち

地図 年表


第1章 ネイティブ・アメリカンとは誰か

1 移民の国の先住民

2 部族員とは誰か


第2章 先住民の国家

1 多民族社会のなかの「部族」

2 ネイティブ・アメリカ・・・・先住民の大地

3 つくられた部族

4 連邦政府の承認


第3章 追われゆく先住民

1 国家建設への貢献

2 「良いインディアン」になるために

3 切り刻まれた大地


第4章 民族自決への道

1 部族改革の裏側で

2 「アメリカ人」になるために

3 自決をもとめる動き


第5章 つくられる先住民像

1 野蛮から英雄へ

2 ぬりかえられた過去

3 外見だけの先住民

4 誰にとっての先住民文化か?


第6章 負の再生産

1 貧困の暮らしのなかで

2 現実逃避の果てに

3 「辺境」の人びと


第7章 「辺境」からの挑戦

1 核と先住民

2 起死回生の生き残り策

3 先住民社会の格差

4 「辺境」からの挑戦


おわりに・・・・先住民の声

あとがき

おもな参考文献







アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)に関する文献

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

天空の果実

インディアンの歴史と現在を知る文献に戻る