「チェスの第3歩 中級者へのステップ1」

アンパサンチェス研究会 編・訳







本書はChernevの名著「Logical Chess 
Move by Move」
で解説された33局のう
ち、16局を選んで日本語訳にしたもの
である。最初から一手毎に詳しくその手
の意味を教えてくれる原著の素晴らしさ。
この原著の試合を半分掲載という形を
とったものの、実戦でどのように指せば
いいのかと悩んでいる人には最良の本
であると思う。また本書には「初級者の
ためのエンドゲームの基礎知識 Edward
Lasker
 にならって」も翻訳紹介されている。

尚、編・訳者の辻本二朗氏は日本チェス
協会(JCA)所属の「大阪アンパサンチェス
クラブ」と、JCA確認団体「レディース大阪
チェスクラブ」を主催しており、また日本で
初めてのチェス・カフェ(「チェスカフェアン
パサン」)を経営しています。

チェスカフェ アンパサン(アンパサンチェス
研究会)のホームページはこちらです。




本書 はじめに より引用

Irving Chernev May 1,957


あなたはチェスのマスター(名人)が、一度に20人もの人を相手に戦っているのを見たことがありま

すか? マスターがそれぞれのボードに数秒立ち止まり、そこでしばらくの考慮の後、無造作に一手指

す・・・その時マスターの自信と落ち着きを不思議に(またおそらくは羨ましくも)思いませんでしたか?



マスターは何十ものオープニング(序盤)定跡と、何百もの変化手順を暗記しているからあんなに素早

くさせるのでしょうか? しかし、そのようなイベントでは、たいていのゲームが定跡には見られない奇抜

な進行になるので、そうは考えられません。



マスターは考えられるあらゆる指し手の組み合わせを、光速にも匹敵するようなスピードで分析してい

るのでしょうか? あるいは、どんな見知らぬ局面でも、自分を導く絶対に間違わない何か本能のような

ものに頼っているのでしょうか? もしそうなら、マスターはコンピューターよりも速く分析しなければなら

ないということになるでしょうし、あるいは、その同時対局の一夜に何百回も霊感に導かれることを期待

しなければならなくなります。



では、マスターはいったいどうしているのでしょうか。もし私たちが彼の思考過程を見ていくことができた

なら、一手指す毎にその手の意味を説明するよう要請することができたなら、その答えをもらうことがで

きるかもしれません。



本書ではそれをマスターに要請しています。マスターからゲーム中のすべての指し手について、その目

的を明らかにしてもらっています。私たちはそのアイデア、方法、考え方を、マスターが詳細までわかり

やすく概説してくれるのを見ていくことができます。私たちはマスターの頭の中の働きを学び、さらにそれ

によって、いい手も見つけよくない手を退ける知識・・・そう、本能を・・・得ることができます。



この本能を獲得するのに必要なのは、序盤の指し手を数え切れないくらい暗記することや、あなたの

頭を公式や原則のリストでいっぱいにすることではありません。確かに、特定の手順を支配するいくつ

かの原則があって、それらを適用することは、力強く傷のない優勢なポジションを作るのに役立つでしょ

う。しかし、それらを楽しみながら自らのものにするためには一暗記によってではなく、ゲームの経過に

おいてそれらの効果を見ていく方がいいいでしょう。



ゲームの進行に沿ってそのすべてを理解する楽しみ(おまけに、チェスは世界で一番エキサイティング

なゲームですし)に加えて、わくわくするのは、マスターたちの精神活動を覗くことです。彼らは新しい状

況に直面するたびにアイデアの宝庫を開示してくれるからです。私たちはポジションプレーという考え方

から得られる大きな利益を彼らから教えてもらえるでしょう。マスターたちが乱暴な手を指したり、準備

不足のばかげた攻撃に手を出したりしないのは、ポジションプレーというものを理解しているからです。

それは自分の手番になるたびにコンビネーション(連続攻撃)を捜し求めたくなる自然な衝動を抑制し、

自軍の駒を置くにあたって潜在的な攻撃能力がどこで一番大きくなるかを進言し、さらに、死命を制す

る中央の桝目をどう制圧すればいいか、最大の領域を占有するにはどうすればいいか、相手を締め付

け弱らせるにはどうすればいいかを、告げてくれるのです。そうすれば勝利を確実にするチャンスがお

のずから現れることを教え、さらに、決定的なコンビネーションがボード上に明らかになるだろうというこ

とを確信させるのもまた、ポジションプレーです。マスターたちはコンビネーションを捜し求めたりしませ

ん。彼らはコンビネーションが自然に生まれてくる状態を作り出すのです。



すべてのゲームのすべての指し手毎に解説がつけられていきます。しかもわかりやすい日常の言葉で。

また、ある手の効果をすべて詳細に述べるために必要な場合、あるいはある手の動機を解明するため

に必要な場合は、どの分析も、明快で核心を突いているはずです。各指し手の目的は一部しばしば繰り

返されているため、読者はある種の基本的な考え方の重要性を自然に印象づけられるでしょう。何度も

繰り返して、序盤では白のキング側のナイトはf3で最もよく働くとか、ルークはオープンファイルを支配す

べきだとか語られるので、あなたはそのような戦略、ピースのそのような展開が一般的にいい手なのだと

いうことを自ずから知るわけです。ナイトやルークをどこに置くか選ぶとき、あなたはすべてのマスターが

しているのと同じように、まず始めにどんな手を探すべきか理解できるようになるでしょう。



しかしこれは、あなたがあまり考えずに、思慮の浅いチェスに慣れるだろうということを意味するものでは

ありません。あなたは、いつどのように役立つ原則を適用すべきか、またいつどのように習慣的な手から

脱却すべきかを学ぶでしょう。ちょうど子供たちが、文法のルールを学ぶことによってではなく、聞いたり

話したりすることによって言葉を自分のものにするのと同じように、あなたは実例からいい手を指す習慣

を得ることになるでしょう。



あなたがこれから体験していくすべてのゲームは、チェスという形のエキサイティングな冒険になるでしょ

う。そこでは勇気、機知、想像力、そして創意がそれにふさわしい成果を生み出しています。それらがとて

も楽しく教えてくれるもの・・・それを正しく理解し吸収することによって、私たちは一手一手ロジカルなチェス

をプレーする方法を最もよく学ぶことができるのです。


 
 






Irving Chernev(1900~1981)

 


Irving Chernevの全17局の棋譜

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、
「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定


 


19世紀(1800~1900)に指された名局集


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!









麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実