「Chess:The complete self-tutor」

Edward Lasker著







強いクラブプレーヤーを目指して書かれた好著。他の文献では見られないこの文献の特徴は、そ

れぞれ提起された問題に対し、読者には複数の選択肢が与えられ、その選択によってその解説

の項へと飛んでいく。普通の本のように最初から最後まで順番に読むのではなく、選択した項目

へと何回も飛びながら、結果的にこの文献を全て網羅できる。文字通り完全な家庭教師的な文

献であり、学校などでチェスを教える先生だけでなく、独学でチェスを勉強している初心者にとっ

ても意義のある文献。またこの文献は460ページもあり、丁寧な解説が光る。

(K.K)




Chess Notes by Edward Winter

前列左から、J.R. Capablanca, Edward Lasker, J. Bernstein and F.J. Marshall





Edward Lasker (December 3, 1885 – March 25, 1981)


 


Edward Lasker の名局


Edward Lasker vs George Alan Thomas
London, England 1912 · Horwitz Defense: General (A40) · 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、
「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定



この試合から約100年経った2015年、似たような名局が生まれた。

Wei Yi vs Lazaro Bruzon Batista
"A Long Wei From Home" (game of the day Jul-06-15)
6th Hainan Danzhou (2015) · Sicilian Defense: French Variation (B40) · 1-0

Hainan Danzhou and Wei Yi’s immortal game | Chess News

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Edward Lasker vs Fritz Englund
"Castling into the Lion's Mouth" (game of the day Apr-21-08)
Scheveningen (1913) · Four Knights Game: Spanish. Rubinstein Variation (C48) · 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Edward Lasker vs Winkelman
New York 1926 · Queen's Gambit Declined: Orthodox Defense. Botvinnik Variation (D60) · 1-0

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!
 

Edward Lasker の全棋譜集

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Alfons Lasker vs Emanuel Lasker
"Baked A Lasker" (game of the day Jun-19-2017)
Breslau (Poland) (1909)
Italian Game: Giuoco Pianissimo. Normal (C50) · 0-1


Alfons Lasker(1886~1942)は、エドワード・ラスカーの兄弟(弟)で、イズビツァの

強制収容所で亡くなる。Alfons Laskerの残されている棋譜はこの1局だけである。



Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!




「盤上のポラリス」
講談社コミックス 月刊少年マガジンで連載中
若松卓宏・漫画, 木口糧・原作





「盤上のポラリス」について詳しくはこちら


チェス長崎ポラリス(現在の北極星)など自分と関わりのある漫画が出ていることを知った。孤独な

一人の少女が夢中になっていたチェス、主人公はそのチェスの駒を「美しい」と感じ、チェスを指している

彼女の真剣さに自身の冒険を重ね合わせていく物語。原作者はチェスに造詣が深いのだろう。「キングス

・ギャンビット」「シシリアン・ディフェンス~ドラゴン・バリエーション」など専門用語が出てくるが、チェスを

やったことがない人でもその言葉に抵抗を示すことなく物語りに吸い寄せられるのだろう。2巻までの単行

本しか読んでいないが、主人公が如何にしてチェスの頂点を目指すのか、そして彼女やライバルたちの

関係など、今後を期待したい。

(2015年12月5日 K.K)






以下、商品紹介より引用


読めば指したくなる本格チェス漫画始動!!



「勇者になって冒険したい」長崎の離島に住む椿 一兵は、小学5年になっても夢が捨てきれない。



そんなある日出会った、病弱な転校生・氷見崎ひめは、いつも一人きりでチェスを指していた。



彼女に導かれ、一兵はチェスという名の冒険の海へと漕ぎ出してゆく――!!



ひめとの友情と別れ、ジュニアチャンピオン・灰堂レンとの出会い、世界競技人口7億人の頂点を目指す覚悟



――全てはここから始まる!!









麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実