Rapid round 3: Three fighting draws




Kramnik - News


ウラジーミル・クラムニク(Vladimir Kramnik)


ウラジーミル・ボリソビッチ・クラムニク(1975年6月25はロシアのチェスの選手。グランドマスターであり
世界チャンピオン。

FIDEの世界ランキング最高位は1位(2008年1月)。レーティングの最高値は2811(2002年1月、4月)。



トゥアプセ出身。ミハイル・ボトヴィニクが主催するチェススクールで頭角を現わし、1992年、わずか16歳

でマニラチェスオリンピックのロシア代表に選出される。2000年にロンドンで開催されたガルリ・カスパロ

フとの世界選手権マッチで勝利を収め、クラシカルチャンピオンとなる。その後、主として疾病を原因と

する不調に苦しむも2004年、ペーター・レコの挑戦を退け防衛。2006年、エリスタで開催された世界チャ

ンピオン統一戦において、FIDEチャンピオンベセリン・トパロフを破り、統一世界チャンピオンに就位。

2006年の統一戦(14ゲームマッチ)では、ゲーム中に頻繁にトイレに立つことについてトパロフ陣営から

クレームを受け、第5ゲームを放棄して不戦敗を記録するなどのトラブルがあった。


ウラジーミル・クラムニク - Wikipedia より引用


 チェス棋士・元世界チャンピオン ウラジーミル・クラムニク(Vladimir Kramnik) に戻る。


 


クラムニクの全棋譜


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、
「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定



Chessgames.com


Selection by David Llada — Qatar Masters Open 2015







麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実


「チェス(CHESS)」にもどる