「ジェロニモ」

フォレスト・カーター著 和田穹男訳 めるくまーる








「リトル・トリー」の著者が描く、アパッチ・インディアン最後の戦士の戦いと愛の

の物語。1858年のある日、インディアン戦士達の留守中にアパッチ・ベドンコ

ーエ族はメキシコのスペイン兵に虐殺された。その中にはジェロニモの妻・母・

三人の子供たちも含まれていた。ジェロニモは復讐を誓った。当時のアパッチ

族は白人による止まることを知らない卑劣な侵略や虐殺、法と協定の無視に

絶体絶命の窮地に追い込まれていたが、戦略家として卓越していたジェロニ

モは、最後のアパッチ戦士として戦いを挑む。

(K.K)


同じ著者による「リトル・トリー」を参照されたし

著者に関するホームページ(英語)を参照されたし。

「The Education of Little Tree and Forrest Carter」

What Is Known? What Is Knowable?







アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)に関する文献

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

神を待ちのぞむ・トップページ

インディアンの伝記や物語を記した文献に戻る