「ギャザリング・オブ・シャーメン」Gathering of Shamen

ネイティブ・フルート・アンサンブル Native Flute Ensemble

品番・DJCP-50027

販売元・ビクターエンタテイメント(株) 発売元・ドーモレコード


 


1998年9月23日、日本の「ドーモレコード」よりインディアンの音楽CDが出

ました。販売元はビクターエンタテイメントで、今回は3枚のCDが発売されま

したが、インディアンの魂が遥か海を超えて私の心にこだまし、彼らに流れて

いる魂の源流のせせらぎの音が、遥か昔の太古の記憶をよび覚ましていくよ

うな感じでした。癒しやリラクゼーションの旋律には中々聴き取ることの出来な

い大地につながった魂の息吹、これこそインディアン音楽の真骨頂なのだと思

ます。以下に各CDの簡単な説明を書きますが、「ドーモレコード」の友広さんか

ら頂いたそれぞれのパンフレットを添付します。詳しくはこちらをご覧くだされば

と思います。またそれぞれのCDには曲の背景をインディアンの研究家であり、

彼らの人権運動にも参加されているスーザン小山さんがその入り口へと導いて

くれます。是非この心を潤す音楽に身を浸らせていただけたらと思います。

(K.K)


アメリカでもベストセラーを記録した商品で、
伝統的なネイティブアメリカン音楽にシンセと
いった現代風なタッチをいち早く取り入れた
グループで、注目はエリック・カシラス(メス
ティーソの血を引くインディアン)で、パワー
サイトで繰り広げられる儀式や祭祀へ誘って
くれるCDです。
(DJCP-50027 ドーモレコード/ビクターより)


「ギャザリング・オブ・シャーメン」全10曲

1.呼びおこす風

2.巡礼者の祭祀

3.コスミック・ツリー

4.聖なる空間、聖なる丘

5.偉大なる謎の跡

6.我が集う星

7.聖霊の発出

8.第三の隅

9.ホワイトコーンの果肉

10.海の神話



アメリカインディアンの祈りのサウンドが、私たちをリラクゼーションへと導いてくれる。


アメリカでこのジャンルとしては大ベストセラーを記録した作品。聴き手をアメリカ・

インディアンのまじない師や呪医が、祭祀や儀式のために定期的に集まる三つの

「パワーサイト(力の土地)」、すなわちサウスダコタのブラックヒル、アリゾナのキャ

ニオンデシェリ、そしてガテマラのアティトランへと誘う。

もっとも人気を集めた曲は、一曲目の「呼びおこす風」で、これは聖なるブラック

ヒルに宿る魂が、冬の夜、丘から吹きおろす風にのってくれるという言い伝えが

反映された曲である。

3曲目の「コスミック・ツリー」はアップビートな曲。ガテマラのアティトラン州にある

サンティアゴ村では、マヤ族インディアンの一連の儀式生活を間断なく続くとい

い、マヤ族の信仰の中心には「コスミック・ツリー」、すなわち地球には自らを再

生する能力があるという考えがある。

ネイティブ・フルート・アンサンブルは、コンテンポラリー・ネイティブ・アメリカン

ミュージックの主導的グループと認知されている。現在このグループを代表す

る顔といえば、世界的に有名なパーカッショニストでインディアンとのメスティー

ソの血を引く、エリック・カシラス。

NFEはこれまでに5枚のレコーディングをしている。「リチュアル・メサ(儀式の

ためのメサ)」「エンチャーンテッド・キャニオン(魔法をかけられた渓谷)」「テン

プル・オブ・ザ・ドリーム・ジャガー(幻のジャガーの寺院)」「ライディング・サン

ダー(天に轟く雷鳴)」、そして「「ギャザリング・オブ・シャーメン」である。

ネイティブ・フルート・アンサンブルは、ネイティブアメリカン・フルートの魅力的

な音色をより引き立たせるため、伝統的なネイティブアメリカン音楽にシンセサ

イザーといった現代風のタッチをいち早く取り入れたグループの一つである。


ドーモレコードパンフレットより



アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)に関する文献

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

神を待ちのぞむ・トップページ

天空の果実

写真集・絵本・CD-ROM・音楽・映画

お知らせとリンク集