「Morphy's Games of Chess」

Philip W. Sergeant著





 チェス棋士、ポール・モーフィー(Paul Morphy)1837-1884 の生涯と棋譜


フィッシャーが最も高く評価し、過去から
現在に至る名人の中でも最強者として認
めている。モーフィーが亡くなってから120
年が過ぎたが、元チャンピオン、ボトビニク
も「現代においてもモーフィーの試合は研
究されるべきだ」と言っている。
モーフィーはアメリカで1837年に生まれた
が、その輝かしいチェスの遍歴はごく短い
期間に限られていた。そのあまりの強さ
のため、ヨーロッパ最強者の一人、スタウ
ントン(現在のチェス駒の原型を考案した)
は、モーフィーとの試合を拒んだほどだ。
モーフィーは、その後駒落ちでしか試合を
しなかったという。
この棋譜集にはこの駒落ちの対局、盲指し
の棋譜も含まれている。







麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実