The Hobbit and Enya mystery rumbles on | moviepilot.com


「エンヤ」





   


   


「アイルランドの嵐」「ケルツ」「ウォーターマーク」「Shepherd Moons」

「The Memory of Trees」の五枚のCDを持っているが、透明感溢れる歌声

と、この世のものと思われない調べに魅了されられる。

(K.K)



2013年12月29日、フェイスブック(http://www.facebook.com/aritearu)に投稿したものです。

ノルウェーで撮影されたオーロラの数々。流れている音楽にもひかれますが、エンヤと同じくケルトの息吹を感じてしまいます。



http://vimeo.com/21294655


音楽はLisa Gerrardの "Now We Are Free"...Lisaはアイルランドの血筋だそうです。



 

2015年11月19日、フェイスブック(http://www.facebook.com/aritearu)に投稿した記事です。


アイルランド(写真は他のサイトより引用)



22歳の時に何気なく取ったアイルランドの写真集、思えばそれから写真や写真集に惹かれていったのかも知れない。



アイルランドと言えばIRA(アイルランド共和軍)によるテロしか思い浮かべなかったが、大地や人々の息づかいが

聞こえてくるような写真に、私自身の眠っていた遺伝子を呼び覚まされるような不思議な感覚を持った。



ケルト人の宗教は自然崇拝の多神教であり、エンヤやケルティック・ウーマンの音楽を通しても、澄みきった風の

ささやきが聴こえてくる。

















(大きな画像)




夜明けの詩(厚木市からの光景)

雑記帳(魅せられたもの)

美に共鳴しあう生命

私の愛する音楽

神を待ちのぞむ(トップページ)

天空の果実


「私の愛する音楽」に戻る