「スピリット・フェザー」Spirit Feathers

メサミュージック合奏団 Mesa Music Consort

品番 DJCP-50028

販売元・ビクターエンタテイメント(株) 発売元・ドーモレコード


 


1998年9月23日、日本の「ドーモレコード」よりインディアンの音楽CDが出

ました。販売元はビクターエンタテイメントで、今回は3枚のCDが発売されま

したが、インディアンの魂が遥か海を超えて私の心にこだまし、彼らに流れて

いる魂の源流のせせらぎの音が、遥か昔の太古の記憶をよび覚ましていくよ

うな感じでした。癒しやリラクゼーションの旋律には中々聴き取ることの出来な

い大地につながった魂の息吹、これこそインディアン音楽の真骨頂なのだと思

ます。以下に各CDの簡単な説明を書きますが、「ドーモレコード」の友広さんか

ら頂いたそれぞれのパンフレットを添付します。詳しくはこちらをご覧くだされば

と思います。またそれぞれのCDには曲の背景をインディアンの研究家であり、

彼らの人権運動にも参加されているスーザン小山さんがその入り口へと導いて

くれます。是非この心を潤す音楽に身を浸らせていただけたらと思います。

(K.K)


このアルバムもベストセラーを記録した
アルバムで、鳥と動物と人間が同じ言葉
を話してたという、ネイティブアメリカンの
伝説上の神話の時代へタイムトリップさ
せてくれるアルバム。前述のエリック・
カシラスの他に、ベン・タベラ・キングとい
うネイティブアメリカンミュージックのベラ・
キングというネイティブアメリカンミュージ
ックの著名なミュージシャンが参加。この
アルバムと、前述のアルバムには、アメリ
カインディアンの研究家として知られ、彼ら
の人権運動にも参加されているスーザン
小山氏がライナーノーツを書いていただ
いています。
(DJCP-50028 ドーモレコード/ビクターより)


「スピリット・フェザー」全9曲

1.翼の行列

2.群れをなす鳥たち

3.鳥たちの歌声

4.飛翔

5.授かりし

6.ベアーズ・メッセージ

7.すずめたち

8.鳥たちのとの会話

9.鳩のダンス


古代の神話をもとにした「ソニック・ストーリー(音による物語)」


鳥と動物と人間とが同じ言葉で話していたという、ネイティブアメリカンの

伝説上の神話の時代へ、タイムトリップさせるアルバム。

昔の物語を音楽を通して再現するのに、ネイティブアメリカン・フルートを

取り入れ、人間を表現し、様々な鳥や自然界の音とともに曲の中に組み

入れ、さまざまな伝説を表現しながらも、細部は常に聴き手の想像力に

ゆだねる作品に仕上がっている。

伝説に登場する動物はそれぞれがはっきりとした個性を持っている。

コヨーテは、たいていが詐欺師か悪ふざけ役、クマは賢人か呪医の

役、また、空を飛ぶことで鳥は自然を支配する霊に近づくことができ

ると信じられ、鷲と鷹は彼らが持つ特別の「魔力」ゆえあがめられて

いた。一方カラスやコマドリ、スズメといった他の鳥はおちょくり屋が

役どころ。

メサミュージック合奏団は、今回発売になる「「スピリット・フェザー」

のほかに、3枚のアルバムを発表している。パーカッション&ボー

カルのエリック・カシラスと、フルート、キーボード、パーカッション

のベン・タベラ・キングの二人で構成されている。

このアルバムは、このジャンルの音楽としては大ヒットを記録して

いる。アメリカ、カナダで10万枚以上のセールスを記録している。

通常のCDショップで販売されるというより、ネイチャーショップでの

みの販売としては記録である。

このアルバムのライナーノーツは、アメリカインディアンの研究家

であり、彼らの人権運動にも参加し評価を得ているスーザン小山

氏であり、彼らの文化と、その入り口へと導いてくれる。


ドーモレコードパンフレットより



アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)に関する文献

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

神を待ちのぞむ・トップページ

写真集・絵本・CD-ROM・音楽・映画

お知らせとリンク集