Edward S. Curtis's North American Indian (American Memory, Library of Congress)


アメリカ・インディアンの言葉








オードリー・シェナンドア(オノンダガ国の女氏族長)の言葉



今から私たちの言葉を、すべての生命を支えてくださる母なる大地に向けましょう。

母なる大地の胸元に生きる小さな草々を見つめ心を一つにしましょう。

 あらゆる植物、木々、地球上すべての水、魚、動物、鳥たち、そして聖なる四つの 

方角から吹いてくる風---これらすべてと心をひとつにすることです。

私たちの感謝と敬意はひとつとなって、空の世界へと昇ります。

空の世界にはあらゆる生命の女性たちと深く大切なつながりを持つ、

祖母なる月がいらっしゃいます。

そこにはまた、太陽と星と空の世界の精霊たちがおられます。

これらの存在はみな、

この偉大なる生命のサイクルの原初の教えを守っておられるのです。

私たちの心はひとつになって、聖なる生命のサイクルに敬意を払い、感謝します。

私たちは人間として謙虚に生き、

日々自由に使っている創造主からの贈り物に感謝することを忘れてはなりません。




「ネイティブ・アメリカン 叡智の守りびと」 築地書館より引用


 







アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)の言葉(第一集)

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)の言葉(第二集)

アメリカ・インディアンの言葉(第三集)

夜明けの詩(厚木市からの光景)

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

美に共鳴しあう生命

神を待ちのぞむ・トップページ

天空の果実


アメリカ・インディアンの言葉に戻る