「四季の天体観測 肉眼・双眼鏡・小望遠鏡にて」中野繁著

誠文堂新光社より









本書 「はじめに」 より引用


ちかごろ、前よりも星の好きな人によく出あいますし、とくに天文が好きだというお子さんを

もつお母さまがたともよく話をします。あちこちで星の会のあることもききます。たしかに星

の好きな人がふえてきました。


この本が初めて出版されて25年以上の年月がたってしまいました。最初の目的は、星空に

埋もれている星雲や星団、重星を双眼鏡や小さな望遠鏡でどのように見えるか、どこにある

のかなどを、目標のひとつひとつについてガイドしてみようということでしたが、この目的は変

わることなく、初めて星空を見るにはどんな目標が適当だろうかという問に対して、ある程度

のご返事をしてきたのではないかと思っています。


むかしとちがって、双眼鏡や天体望遠鏡はたやすく手にすることができます。とくに双眼鏡の

普及はめざましく、どの機種が天文にむくのかよくわからない人もあろうかと思い、双眼鏡に

ついての一章を記してみました。初めて双眼鏡を星空にむけようと考えておられる人の参考に

なればよいと念じます。


星ずきになれば、生涯をたのしく、そして1日も退くつな日がなくなることを、私と多くの星仲間

の体験から申しあげ、もしひとりでも、この本が縁となって星が好きになられたならば、私は

この上もなく幸福です。


出版にあたっては、東京大学名誉教授広瀬秀雄先生、九州大学教授坂上務先生に御礼を

申し上げます。また、たくさんのスケッチを快よく貸してくださった大野裕明さん、そしてすばら

しい天体写真を貸してくださった多くの天文ファンの方々にもお礼を申し上げます。この本の

ために御協力いただき、ありがとうございました。面倒な編集をお願いした『天文ガイド』の編

集のみなさんに、謝意を表します。


1980年秋 著者しるす




双眼鏡の求め方のポイント
「四季の天体観測 肉眼・双眼鏡・小望遠鏡で」中野繁著 より引用


1 
天文用を主体にして、まずカタログを請求し、経験者と相談してみることです。店さきや
広告で衝動的に買わないようにしましょう。

2 
外観をよくみます。対物レンズを斜めからみますと、レンズの気泡、キズ、バルサムの
はがれたところなど気がつきます。

3 
ひとみ径は左右同じで、正円でありむらがなく輝いていなければなりません。ひとみ径
の外側だけが白っぽくなっているものは鏡筒内の反射がわるいもので、星をみても
コントラストがよくありません。ひとみ径が正円でなく、一部がうす青く四角形にみえ
るものは二流品で反射がわるく、光の透過がよくないものです。

4 
内部構造 電球にかざして対物の方からみますと内部がよくわかります。塗りのはげ
ているところ、プリズムが金具で押さえられてなく、はり合わせのもの、これは絶対
さけなければなりません。

5 
可動部分 折れまがりの関節部やヘリコイド、調節軸、ネジのゆるみやガタのあるも
のは注意します。

6 
倍率 まさかと思いますが、表示の倍率とちがっているものがあるといいます。   

7 
収差 電線などをみますと、ひどく黄か紫の出るものは色収差不良です。歪曲収差
は、遠方の格子戸などをみるとわかります。糸巻型と樽型があり、レンズ中央と
端の焦点距離がちがうためです。電柱などを視野の端に持ってゆくと、内側が
外側にひどくぐっとまがるものは、収差がひどいものとして敬遠した方がかしこい
といえます。良品では視野の端でも像がみだれません。

8 
星像検査 星像をみればその双眼鏡の良否がよくわかります。視野の中心での星
像は鋭い光点にみえ、端の方まであまり変わらなければ極上の双眼鏡です。中
心部だけわずかに星の像が光点にみえ、端の方では鳥がとんでいるような像の
ものでは星空はたのしめません。コーティングのよくないもので月をみると反射光
がたくさんみえます。昼のけしきだけでは良品不良品がよくわからないので、星
像の検査がいちばんのぞましいことです。できたら行いたいものです。

9 
光軸不良 左右の軸が合わないため、像の重なりがなく、上下左右にわかれたり、
一方の像が倒れたり二重にみえたりなどで、めったりありませんが、もうこれは
双眼鏡といえなくなります。中古品はよほど納得のいかぬかぎり求めるべきでは
ありません。上記のチェックをしてみましょう。とくに注意しなければならないのは
古い製品で、コーティングしていないもの、射出瞳3mm以下のものなどなんらの
価値はありません。おもなチェックポイントを要約してみます。


T 光学部品に欠陥がないかどうか、プリズムのはり合せ、内部塗装、コーティング等の
注意。

U 機械部分が機能的かどうか。

V 必ずひとみ径をチェック、倍率しらべ。

W 色収差、歪曲収差のチェック。




「肉眼・双眼鏡・天体望遠鏡の性能一らん表」はこちらです。


天空の果実 に戻る







双眼鏡で見る春の星空 双眼鏡で見る夏の星空

双眼鏡で見る秋の星空 双眼鏡で見る冬の星空

天体観測に適した小・中口径の双眼鏡

天体観測に適した大口径の双眼鏡

(映し出されるまで時間がかかる場合があります)

いい双眼鏡とはどんなもの

雑記帳(魅せられたもの)

神を待ちのぞむ

天空の果実


「天空の果実」に戻る