Edward S. Curtis's North American Indian (American Memory, Library of Congress)


未来をまもる子どもたちへ




心に響く言葉

1998.5/08



人間が好き


「人間が好き」アマゾン先住民からの伝言

写真・文 長倉洋海 福音館書店


「アユトン・クレナックの言葉」を参照されたし

「鳥のように、川のように」森の哲人アユトンとの旅を参照されたし


 
 


アマゾン先住民族の素顔を追った感動的な写真集の書名にこの

言葉が使われている。この言葉には限りない同胞への人間に対す

る信頼と共に未来への希望が満ち溢れている。「人間が好きか」

と問われたなら、私は躊躇して返答できないであろう。それだけ自

分の中に巣食っている魔物に胸が閉ざされているのを感じてなら

ない。世界が、人類がどのような道を歩きつづけているのかを想う

とき、漠然とした不安感に捕われることがある。世界の先住民族

の人々はこのことを最も敏感に感じ、それが故に絶望的な戦いを

強いられてきた。白人の文明を積極的に取り入れ同化することを

選んだ多くの黒人や先住民族がいたことも事実である。しかし、

大地との絆を忘れない、いや魂に刻みこまれた少数の先住民族

が現代においても生き続けているのをこの写真集は雄弁に語り

かける。文明から大地の絆へと再び帰ってきた彼らアマゾン先住

民族の輝く眼を見て、自分自身が如何に醜く弱い存在であるの

かを思い知らされる。「人間が好きか」と問われたとき、躊躇なく

「好きだ」と答えられない限り、私にとっても本当の希望は見えて

こないのだろう。そして輝く未来も。

(K.K)




アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

次の「心に響く言葉」へ







夜明けの詩(厚木市からの光景)

アメリカ・インディアン(アメリカ先住民)

美に共鳴しあう生命

心に響く言葉

天空の果実