未来をまもる子どもたちへ


NGC3132(惑星状星雲8の字星雲)


NGC3132(惑星状星雲8の字星雲)


この地球に最も近い惑星状星雲のひとつであるNGC3132は、地球から2000光年

の彼方にあるんだ。この星雲の中心に明るい星が見えるでしょう。これは死にかけ

ている星なんだよ。そしてこの明るい星のちょっと上に仲間の小さな星が見えると思

う。この小さな星は私たちの太陽よりも小さいがとても高温なんだ。そしてその表面

からはとても強い紫外線が放射されているため、白く光っているんだ。この星たち

を取り囲むガスは一秒間に約15キロの速さで今でも膨張しているんだ。ガスの色

もいろんな色があってとても美しいでしょう。中心に近い青いガスはとても高温で、

外側の赤いところは低温なんだよ。そして私たちの太陽も60億年後にはこのよう

なガスを吐き出し、惑星状星雲の中に光る星となってゆくんだよ。星の最期の姿

とは言え、この0.4光年のひろがりを持つ星雲の姿は輝く宝石のように美しいね。




この惑星状星雲8の字星雲は、ポンプ座という星座の中にあるんだけれど、私たちが

住んでいる北半球からは地平線付近にしか見ることができないんだ。だからこの星雲

は南半球からの方が観測しやすいんだ。上の画像の右下にオリオン座が見えている

でしょう。そしてその左におおいぬ座のシリウス、その上に一角獣座があり、こいぬ座

のプロキオンがある。このオリオン座左上のベテルギウス、シリウス、プロキオンが作

る三角形を「冬の大三角」と呼ぶんだ。すべてこれらの星は一等星だから光害がある

街でもたやすく見つけられると思うよ。この画像の左側が南の方角だから、惑星状星

雲8の字星雲はこれらの星座のずいぶん南にあるのがわかると思う。ちなみに明るく

輝いているのは太陽で、このような設定をしないとこの星雲は北半球からは観測でき

ないのです。


天空の果実 に戻る




双眼鏡で見る春の星空 双眼鏡で見る夏の星空

双眼鏡で見る秋の星空 双眼鏡で見る冬の星空

天体観測に適した小・中口径の双眼鏡

天体観測に適した大口径の双眼鏡

(映し出されるまで時間がかかる場合があります)

いい双眼鏡とはどんなもの

雑記帳(魅せられたもの)

神を待ちのぞむ

天空の果実

「天空の果実」に戻る