未来をまもる子どもたちへ



Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2008 August 15 - Facing NGC 6946

この画像は2005年1月、まるで新年の花火のような銀河NGC 6946の姿だよ。

この銀河は、太陽系から1000万〜2000万光年ほど離れており、ケフェウス

座とはくちょう座の境界に位置しているんだ。星の数は天の川銀河の半分

程度なんだけど、過去100年の間に8回も超新星爆発が観測されており、私

たちが知る中でもっとも超新星爆発が頻繁に起きる銀河として知られている

んだ。ちなみに私たち天の川銀河での超新星爆発は過去1000年間でたった

の4回で、一番最近のものでも1604年(ケプラーの新星)に起きたものだよ。

またこのNGC 6946では銀河のいたるところで「スターバースト」と呼ばれる

爆発的な星形成が起こっているんだ。だから銀河が色鮮やかに見えるんだ

ろうね。


Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2004 April 10 - Facing NGC 6946


天空の果実 に戻る







双眼鏡で見る春の星空 双眼鏡で見る夏の星空

双眼鏡で見る秋の星空 双眼鏡で見る冬の星空

天体観測に適した小・中口径の双眼鏡

天体観測に適した大口径の双眼鏡

(映し出されるまで時間がかかる場合があります)

いい双眼鏡とはどんなもの

雑記帳(魅せられたもの)

神を待ちのぞむ

天空の果実


「天空の果実」に戻る