Chess Notes by Edward Winter

Regarding this group photograph of Moscow, 1935, is it possible to fill in any of the gaps
in the caption published on page 191 of the Caissa Editions tournament book mentioned in C.N. 7263?

このトーナメントの棋譜は下を参照されたし。




1927年、当時、ソ連にいたアリョーヒンが世界チャンピオンになって40余年、世界チャンピオンの座は

常にソ連の選手たちの独断場であり、またその挑戦者も然りだった。ソ連の選手層の厚さと強さは、

他の国に比べるとずば抜けており、またソ連国家も強力な援助を積極的に行ってきた。ソ連選手権

は、この層の厚さから世界チャンピオンになるよりも難しいと言われるくらい熾烈な戦いであったと

言えるだろう。アメリカの伝説の棋士フィッシャーが、このソ連の牙城を破る2年前に画期的な試合が

行われた。それは、ソ連 対 ソ連を除く自由圏の全世界という過去に例を見ない大会だったと言え

るだろう。このような戦いは1970年と1984年に行われたが、ソ連が勝っている。世界に君臨するソ連

のチェス界、現在はソ連崩壊によって図式は変化したが、過去のソ連選手のの質と内容の高さを

知るには下に紹介するソ連選手権は見落とせないものかも知れない。


2016年5月19日 K.K





ソ連 対 ソ連を除く自由圏の全世界 1970年
(USSR vs. Rest of the World Tournament) の棋譜
Belgrade, Yugoslavia (Serbia), 29 March - 4 April 1970


USSR vs. Rest of the World (1970)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、
「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定






ソ連 対 ソ連を除く全世界 1984年
USSR vs. Rest of the World (1984)の棋譜


USSR vs. Rest of the World (1984)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


 


「楽しいチェス読本」ロフリン著 日本チェス協会訳編 ベースボール・マガジン社 より以下引用。


専制ロシアでは、チゴリンの才能は十分には発揮できませんでした。死ぬ前の友人たちとの座談で、彼はこう言っ

ています。「現状では、チェスのために何かをすることは困難です。私自身は夢を実現することはできなかったけ

れども、死後に10人位はチェスに熱中できる人間を残せたと思う。いずれ彼らが100人、1000人と広がってゆくだ

ろう。」 文学におけるプーシキンや、音楽におけるグリンカと同じように、チゴリンはチェス芸術における泰斗とし

て、歴史に残り続けるでしょう。




ロシアから、社会主義ソビエトへと政体が変わることによって、チェスにおける教育的、芸術的価値の理解も変化

しました。1924年、私的なチェス社会は解消し、すべての活動は国家と組合のレールのうえに移されました。ソ連

チェス界は400万のプレーヤーたちを組織しました。地方には10のチェスクラブを新設、青少年のために特別な

チェス学校も設立されました。



1952年からスタートした世界チェスオリンピックで、ソ連のプレーヤーは12回の金メダルをFIDE(世界チェス連盟)

から受けています(1975年当時)。女性プレーヤーの世界でも長く王座を占めているのはソ連です。ジュニア選手権

でもソ連はヨーロッパチャンピオンであり、学生競技でも同様です。ジュニア選手権の個人優勝者には、スパスキー

カルポフがいました。こうした成果は、チェスの大衆化、チェス学校での教育、そのリーダーたちの積極的活動の

たまものなのです。


 

ソ連(ソビエト連邦)選手権 の全棋譜 その一

ソ連(ソビエト連邦)選手権(1920年~)その二 ソ連(ソビエト連邦)選手権(1920年~)その三



USSR Championship (1920)


USSR Championship (1920)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定



Chessgames.com





USSR Championship (1923)


USSR Championship (1923)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1924)


USSR Championship (1924)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1925)


USSR Championship (1925)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1927)


USSR Championship (1927)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1929)


USSR Championship (1929)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1931)


USSR Championship (1931)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1933)


USSR Championship (1933)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1934/5)


USSR Championship 1934/35

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1937)


USSR Championship 1937

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1939)


USSR Championship (1939)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1940)


USSR Championship (1940)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1941)


USSR Absolute Championship (1941)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1944)


USSR Championship (1944)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





USSR Championship (1945)


USSR Championship (1945)

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


Chessgames.com


ソ連(ソビエト連邦)選手権(1920年~)その二 ソ連(ソビエト連邦)選手権(1920年~)その三

 



ドイツのエマヌエル・ラスカー(1868~1941)


「楽しいチェス読本」

ロフリン著 日本チェス協会訳編 ベースボール・マガジン社 より以下引用




1925年、モスクワで開かれた第1回国際チェス競技大会で、私はまたラスカーに会うことができました。彼との座談

はカパブランカとは異なるとはいえ、率直さにおいては同じでした。私は本質的な問題についての彼らの深い洞察力

と判断の確かさについて、強く印象づけられました。ラスカーの機知に富んだ答えは、たんにプレーヤーとしてだけの

ものではなく、哲学者、芸術家のものでもあったのでしょう。




1925年に、出版の目的で私が彼から借りてきたインタビュー記事のなかで、彼は次のように語っていました。「国家の

保護のもとで、ソ連の若者たちはチェスの普及のうえで重要な役割を演じうるし、古代の名勝負に新しい構成を付け

加えることも可能である」。「人生は闘争の連続である。そしてここに、チェスを含めてあらゆる闘争理論が命ある緑樹

の周囲を旋回している理由があるのである」。このことばの真意が読者にはおわかりでしょうか?



今世紀のはじめ以来、すでにラスカーはチェスにおける心理的起源説の熱烈な擁護者でした。彼にとって、チェスの

駒はたんなる木彫りの像ではなく、象徴的な意味をもったものだったのです。チェスの思考法則の研究業績は、1905

年から1914年頃にかけて、ラスカーによってめざましく向上しました。複雑な状況下で最良の手を選ばなければなら

ない場合に、彼は対戦相手の秘められた意図を洞察することを勧めています。



この方法で、ラスカーが危機を脱したことは少なくありません。出口のない状況、特に試合のクライマックスにおいて

は、終局はすぐ目前に迫っているとみなければなりません。



27年間のチャンピオンの座を守り続けたラスカーは、彼の勝利の理由を好運やめぐり合わせなどと判断されることに

は憤慨しています。それは当然のことで、好運は勝利のごく小さな要素でしかありません。しかし、それを無視しても

いけません。


(中略)


「私は弟子たちが自分で資料の批評や思考ができるように教育したいと考えています。私は彼らに、抽象的理解や

既成概念を与えたくない。成長し、花開き、悩む、そんな人生の力でもあるような生きた知識を与えたいと思っている

のです。彼らは、経験によって、自分自身の法則や判断基準を培っていかなければなりません。それは、中断する

ことなく続けてゆかなければならないのです」。・・・とラスカーは言っています。



ラスカーの基本的な思想は、チェスに対する合理的思考です。ラスカーは「チェスに対する合理的思考」という題で、

1895年に著書を出版しています。「誤解することはかまわないが、自分を騙そうとすることはやめたほうがいい。誰で

も自分の見解だけで生きることは可能です。しかし、人はときに負けることもあります。そのとき、そうなった理由を

苦しんで見つけ出すことのできる人はそこから光明を見い出せるのです。そうして、人は名人に、識者に、芸術家に

なっていくのです」と彼は強調しています。






Moscow Tournament 1935


Moscow (1935)

このトーナメントの全棋譜

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


 


ソビエト選手権における、25手以内の短手数(ミニチュア)のチェス棋譜
Miniatures from Soviet championships
Compiled by ughaibu

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!








麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実


「チェス(CHESS)」にもどる