未来をまもる子どもたちへ



エスキモー星雲(惑星状星雲 NGC9392)

ハッブルスペース望遠鏡最新画像のページ



地球から1300光年の彼方にあるこの惑星状星雲は、毛皮のジャケットのフードを

まとった顔のように見えるためエスキモー星雲と呼ばれているんだ。惑星状星雲に

ついては「リング星雲」を参考にしてごらん。さてこのエスキモー星雲の外側の毛皮

の部分は、実は中心の死にゆく恒星から吹き出た彗星状物体によるリングで飾ら

れた円盤状の構造になっているんだよ。上の画像を見ると、彗星状物体が中心の

明るく輝く星に向かっていっているように見えてしまうけど、本当はその逆なんだ。

そして中心の明るく輝く星の周りには、もつれたボールを連想させる泡状構造が見

えるね。これは中央の恒星から高速に吹き出される物質で構成されたものなんだ

よ。ひとつの恒星の死の姿とはとても信じることが出来ないほど、この画像は美し

い。僕も自分の死を迎えるとき、このような美しさをもって死ぬことが出来たらどん

なに幸せだろうと思うことがある。ひょっとしたら死の瞬間って、その人の人生全て

が凝縮されたものかもしれない。そしてこの美しい死を迎えるために今を生きている

のかなと思うことさえあるんだけど、そんな奇麗ごとではすまされない状況があるの

もまた事実なのかも知れない。ただそれでも僕にとってインディアンの祈りは心に

強く響きつづけている。それは僕にとってまたひとつの事実なんだ。







あるアメリカ・インディアンの祈り


おお父よ、わたしはあなたの声を風のなかに聞き、

あなたの息はこの世界中のすべてのものに生命を与えています。

お聞きください。

 わたしはあなたの前に、あなたのたくさんいる子供たちのひとりとして、 

今、立っています。

わたしは小さくて弱く、

あなたの力と智恵とを必要としています。



どうかわたしを、美のなかに歩ませ、

なにとぞこの眼に、赤と紫の夕陽をお見せください。

この両手が、

あなたの創られたものを、尊敬させるようにしてください。

この耳を、

あなたの声が聞こえるように、鋭くしてください。

そうすればきっと、あなたがわたしの一族に与えられた教えを、

一枚一枚の木の葉や、

ひとつひとつの岩のなかにあなたが隠された教訓を、

このわたしも、理解するかもしれません。



父よ、わたしは力を求めています。

偉大なる敵と戦うことができるようになるための力ではなく、

その力で、汚れのない手と、濁りのない眼をもって、

わたし自身があなたのもとを訪れる準備をさせてください。

もしそれがかなうのなら、

日没の太陽が姿を消すように、わたしの生命が終わりを迎えたとき、

いささかも恥いることなく、

わたしのスピリットはあなたのもとを訪れることができることでしょう。



アクエサスネ・モホーク・ネーションのセント・レジス・リザベーションの

なかに立つ「トム・ホワイトクラウド」という名前のひとりのネイティブの

墓に刻まれている祈りの言葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「虹の戦士」 北山耕平翻案 太田出版より








右側に輝くのが冬の星座として有名なオリオン座だね。そしてその下に輝くのがおおいぬ座の

シリウスだよ。オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを

結んだ線が冬の大三角と呼ばれるものなんだ。エスキモー星雲はこの大三角の上にある、

ふたご座に位置しているんだよ。さて話は飛んでしまうけれど、エスキモーに伝えられている

言葉を最後に紹介するね。



遊び方を知る者は、いかなる障害をも、飛び越える

歌うことと、笑うことを知る者は、いかなる困難にも、挫けない



イグルーク・エスキモーに残されている格言

「ネイティブ・マインド」 北山耕平 著 地湧社より


天空の果実 に戻る







双眼鏡で見る春の星空 双眼鏡で見る夏の星空

双眼鏡で見る秋の星空 双眼鏡で見る冬の星空

天体観測に適した小・中口径の双眼鏡

天体観測に適した大口径の双眼鏡

(映し出されるまで時間がかかる場合があります)

いい双眼鏡とはどんなもの

雑記帳(魅せられたもの)

神を待ちのぞむ

天空の果実

「天空の果実」に戻る