Akiba Rubinstein 1897-1947



Rubinstein's Chess Masterpieces

Akiba Rubinstein著 Hans Kmoch編





孤高の名人、ルービンスタインの美しい名局から100局選び解説している。



実力は当時のチャンピオン、ラスカーをも上を行っていたのではと現在も多くの人が考えて

いるほどの名人。ただラスカーとの世界選手権にかかる費用を出してくれるスポンサー集めが

苦手だったことが、チャンピオンになる舞台を遠ざけ、カパブランカの台頭によりその機会を

永遠に亡くしてしまう。後年、重い統合失調症を患いチェスから離れていくことになる。このよ

うな精神的な疾患でチェスから離れた著名な名人は、モーフィーシュタイニッツがいる。

(K.K)




Boylston Chess Club Weblog: CHESS HISTORY IN PHOTOS: RUBINSTEIN FAMILY 1900年(アキバが18歳の時)

右端は、20世紀の代表的なピアニストの1人であるアルトゥール・ルービンシュタイン(Arthur Rubinstein, 1887年1月28日 - 1982年12月20日)


Fichier:E Bogoljubov A Rubinstein 12th november 1925.JPG - Wikipedia


  



左が Akiba Rubinstein 右が Mieses 1909年撮影

アキーバ・ルービンスタイン(1882-1961)ポーランド








 

 




(以下、カスパロフ著「決定力を鍛える チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣」より引用)


12人きょうだいの末っ子として、当時ロシア領だったポーランドの小さな街に生ま

れる。15年にわたって世界のトッププレーヤーのひとりにかぞえられていた。ルー

ビンスタインのプレーに欠点は見当たらず、その対局の多くはチェスが生んだ最高

の芸術作品として今日も輝きを放っている。1948年に国際チェス連盟(FIDE)が

管理するようになるまで、世界選手権の試合はチャンピオンと挑戦者のあいだで組

織されていたため、必然的に挑戦者が多額の資金を調達しなければならなかった。

ルービンスタインは長年にわたって見事な戦績を残していたにもかかわらず、エマー

ヌエル・ラスカーとの対戦に必要な支援を受けることができなかった。絶頂期は第一

次世界大戦によって分断され、キャリアを再開したころには、名手ホセ・ラウル・カパ

ブランカをはじめとする候補者たちとしのぎを削るはめになった。ルービンスタインは

傷つきやすい感情的な人物で、その傾向は人生の後半に深刻な障害へと発展して

いった。一時期、ひとつ駒を動かすたび席を離れ、会場のすみに立って相手の応手

を待つことがあったという。


運命の女神を呪うことが許されるプレーヤーがいるとしたら、それはアキーバ・ルー

ビンスタインだろう。彼が精鋭の仲間入りをしてからほぼ一世紀、その優れたチェス

は現代の目から見ても非の打ちどころがない。だが、彼はきまじめで実務感覚に欠

けていたために、一度ならず大きな犠牲をはらっている。トーナメントという場を目の

前のゲームほど重視する気がなかったのか、できなかったのか、ルービンスタインは

大局観を失ってよけいなリスクを負ったのだった。だが、さらに重大な欠点は盤から

離れたところにあった。20世紀前半の選手権挑戦者にはチェスの技術だけでなく、

カリスマと、スポンサーを見つける才覚も求められたのである。


トーナメントで数々の成功をおさめたにもかかわらず、ルービンスタインはエマーヌエ

ル・ラスカーへの挑戦に必要な資金を集めることに失敗した。そうした交渉につきもの

の駆け引きや人前での激しい口論は、この内気なポーランド人の得意とするところで

はなかったのだ。そうこうするうちホセ・ラウル・カパブランカに追い抜かれ、この恐れ

を知らないキューバ人がすかさず挑戦者の筆頭であることを宣言したのである。



 


(以下、ジャック・ピノー著「クレイジー・チェス」より引用)


もっともドラマティックな悲劇の主人公として知られているのが、ポーランド人のアキバ・

ルビンシュタイン(Akiba Rubinstein 1882〜1961)です。彼が世界チャンピオンになれな

かった理由の1つに、チェスを指すことそれ自体を楽しまず、究極の完全なチェスを追

い求めたことが挙げられます。そのあまり精神に異常をきたしてしまったのです。とは

いえ、ルビンシュタインは私の好きなプレーヤーです。彼は貧しい家に生まれ、16歳の

時、その地方の名人に勝ち、5年後にはヨーロッパでは屈指の強豪となっていました。

1907年から1912年の間、スポンサーがつかず世界チャンピオン、ラスカーに挑戦でき

ませんでしたが、多くの人が彼こそは世界最強だと思っていたのです(当時は、チャレ

ンジャーがお金を出す必要があった)。今回、私は彼をこのパーティに招待したのです

が、断られてしまいました。今もきっと天使のように天高く翔んでいることでしょう。完全

とか完璧というのは危険な言葉でもあるのです。さて、神々しいような夢の世界を離れ

て、現実の人間の世界に戻りましょう。短い手数のゲームを紹介しますから、大いに参

考にしてください。



 



ルービンスタインの名局



ルービンスタインの不滅の名局 Rotlewi-Rubinstein 1907年



この試合は、チェスの歴史上最も偉大な125試合を詳しく解説した著名な文献
「The Mammoth Book of the World's Greatest Chess Games」に掲載されている。




「ルビンシュタインの最も有名なゲーム。もうひとつの歴史に残るすばらしい
コンビネーション。」

「完全チェス読本2 偉大なる天才たちの名局 ラスカーからカスパロフまで」から引用



Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、
「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定



Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!
ChessBase.com - Kavalek in Huffington: Amazing chess brilliancy of Vishy Anand





Fyodor Ivanovich Dus Chotimirsky vs Akiba Rubinstein
"The Tables Turned" (game of the day Jan-27-14)
Lodz 1907 ・ Queen's Gambit Declined: Orthodox Defense. Rubinstein Variation (D61) ・ 0-1


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Akiba Rubinstein vs Richard Teichmann
"Stormy with a Chance of Mate" (game of the day Apr-08-13)
Mch 1908 ・ Queen's Gambit Declined: Orthodox Defense. Rubinstein Variation (D61) ・ 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!







Akiba Rubinstein vs Emanuel Lasker
"By Rook or by Crook" (game of the day Aug-08-06)
St Petersburg (1909) ・ Queen's Gambit Declined: Traditional Variation (D30) ・ 1-0




この試合は、チェスの歴史上最も偉大な125試合を詳しく解説した著名な文献
「The Mammoth Book of the World's Greatest Chess Games」に掲載されている。




Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Akiba Rubinstein vs Oldrich Duras
Vienna (1908) ・ Queen Pawn Game: Krause Variation (D02) ・ 1-0




「いちばん学べる名局集」アーヴィング・チェルネフ著 水野優訳では、この試合の詳しい

解説がされています。「パスポーン・・・どちらのほうがお好みだろうか。ルビンステインが早々

に1ポーン得する火のようなコンビネーションと、その後優位を活用する巧みな指し回しでは。

クイーンのサクリファイスを含むコンビネーションは、華麗にして明快だ。ポーン得を勝利に

転換する戦略は、以下のようにまとめられる。@できるだけ多くのピースを交換することで

局面を単純化させる。Aクイーン側でパスポーンを作るために、得したポーンをキング側で

返す。Bパスポーンを昇格マスへ進める。」・・・本書より抜粋引用




Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Akiba Rubinstein vs Jose Raul Capablanca
"If You c1 You've Seen Them All" (game of the day Jun-22-15)
San Sebastian (1911) ・ Tarrasch Defense: Rubinstein System (D33) ・ 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Akiba Rubinstein vs Karel Hromadka
"Rubin's Cube" (game of the day May-05-2015)
Maehrisch-Ostrau (1923), Ostrava CSR, rd 4, Jul-05
King's Gambit: Declined. Classical Variation (C30) ・ 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Akiba Rubinstein vs Salomon Flohr
Sauerbrunn 1929 ・ Dutch Defense: General (A80) ・ 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





Akiba Rubinstein vs Carl Schlechter
San Sebastian (1912) ・
Queen's Gambit Declined: Semi-Tarrasch Defense. Exchange Variation (D41) ・ 1-0




「いちばん学べる名局集」アーヴィング・チェルネフ著 水野優訳では、この試合の詳しい

解説がされています。「盤上の支配・・・ルビンステインのゲームは無理なくスムーズに進んで

いくので、並べるのが楽しくて、その教訓的な価値を忘れがちになる。例えば、ピースのセン

タリングの重要性は、チェス書の戦略に関する章で常に強調されている。しかし、このセンタ

リングだけで勝勢になるとはとても思えないし、ルビンステインもそれ以上は欲張らない。中盤

戦では、キングとビショップがセンターに近づき、ナイトがe5に居座り、ルークが7段目を支配

し、ルビンステインが盤上の完全なる支配者となる。中盤でもそれほど有利なら、極上の終盤

戦が続いても不思議ではない! 相手の本陣へのキングの旅という珍味を含む全局は、降る

舞われたご馳走であり、ルビンステイン屈指の力作だ。」・・・本書より抜粋引用




Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





ルービンスタインが負けた名局

Sandor Takacs vs Akiba Rubinstein
"Three Sacs of the Sandor" (game of the day Nov-20-2014)
Sauerbrunn (1929)
English Opening: Symmetrical. Three Knights Variation (A34) ・ 1-0


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


 


この文献(「Rubinstein's Chess Masterpieces」)に収録されている
ルービンスタインの名局集


Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!





知られざるルービンスタインの名局集
The Unknown Rubinstein - Forgotten treasures
Compiled by Karpova

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


Chessgames.com


ルービンスタインの全棋譜はこちらです。






The chess games of Samy Rubinstein
Samy Rubinstein(1927〜?? 75歳で亡くなる)


アキーバの息子である Salomon ("Samy") Rubinstein は、ベルギーのアントワープで生まれ、母親が経営して

レストランがあったブリュッセルで育ちました。彼より9歳年上のジョナスにより、10歳の時にチェスを覚えて

います。



1943年、ナチス占領下にあったベルギーから彼は母親と共に Wallonian という田舎に逃げます。この時、

父親のアキーバはブリュッセルの病院に隠れ、兄ジョナスはブリュッセルに隠れていました。1943年秋、彼は

ナチスに捕まり、Mechelen/Malines という強制収容所に送り込まれますが、1944年9月に解放されます。



その後、ルービンシュタイン家の人びとは再会しますが、彼はこの時からチェスに関心を持ち始めると同時に、

ベルギーにて美術を学びます。



1954年、彼の母親が亡くなり、彼は精神病院で3年間過ごしますが、退院し1956年にはチェスのトーナメント

に参加します。ブリュッセルのトーナメントでは何度も優勝しています。正確な年は不明ですが、ブリュッセルで

75歳で亡くなりました。




下のゲームは彼の全棋譜ですが、この中には父親であるアキバとの教育的ゲームを含まれております。



Samy Rubinstein の全棋譜

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!




THE GRAND INTERNATIONAL MASTERS'CHESS TOURNAMENT AT ST.PETERSBURG,1914 - Chess.com

Gunsberg,Blackburne,Lasker,Tarrasch,Burn,Gebhartt,Rubinstein,Bernstein,capablanca,Janowsky,
Wainstein,Marshall,Alechin,Maxinow,Maljutin,Sabonroff,Talwik,Sossnitzky,Rubinow,Lochwitzky,
Snosko-Borowsky,Nimzowitsch,Korolew







麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実