未来をまもる子どもたちへ


Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2012 December 12 - Milky Way Over Quiver Tree Forest

(さらに大きな画像)



2012年12月13日、フェイスブック(http://www.facebook.com/aritearu)に投稿した記事です。 




アフリカ・ナミビアにあるクイバーツリー・フォレスト(Quiver Tree Forest)と、南天の天の川です。

(写真はNASAより引用)



クイバーツリーとはアロエの一種の木のことのようですが、私はバオバブの木かなと最初に思い

ました。



南半球で見える天の川には大・小マゼラン雲などがあり、北半球の天の川とは違った姿を見せ

てくれるのでしょう。



いつか双眼鏡を片手に旅したいものです。




Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2012 December 3 - A Quadruple Lunar Halo Over Spain



2012年12月3日、フェイスブック(http://www.facebook.com/aritearu)に投稿した記事です。 



月暈(白虹) スペイン、グアダラマ山脈にて(写真はNASAより引用)



日本では月暈(つきがさ、げつうん)、白虹(はっこう、しろにじ)と呼ばれるこのこの光の輪は、

月に薄い雲がかかった際に、この雲を形成する氷晶がプリズムの働きをして起こす現象の

ようです。



この写真は先週の土曜日に撮られたものですが、良く見ると二つの輪が見えると思います。



また月の下にはプロキオン、シリウスベテルギウスが形作る「冬の大三角」やオリオン座

見え、右側には木星「おうし座」の中で明るく輝いています。



もっと目を大きく広げると、月を取り囲むように一等星たちが「冬のダイヤモンド」を形作って

います。



太陽に同じような現象が起きることを日暈(ひがさ、にちうん)と言うそうですが、私はこの現象

は「日輪」だとずっと思っていました。



昔の中国では、太陽に光の輪が出来ることは「兵乱や大乱の兆し」と言われてきましたが、

日本では逆に縁起がいい現象とされているようです。



月の場合はわかりませんが、私がもしこのような光景に出会ったら、天に吸い込まれてしまい

そうな幸福感に包まれるかも知れません。





Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2013 January 26 - Alaskan Moondogs



Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2013 April 20 - Airglow, Gegenschein, and Milky Way



Astronomy Picture of the Day Archive APOD: 2013 April 29 - Milky Way and Stone Tree

2010年の夏、カナリア諸島のテネリフェ島、ストーンツリーにて撮影された天の川のパノラマ写真。 (大きな画像)




夜明けの詩(厚木市からの光景)

神奈川県厚木市の自宅から撮った「夜明け」の写真を一覧で紹介します。


天空の果実 に戻る







双眼鏡で見る春の星空 双眼鏡で見る夏の星空

双眼鏡で見る秋の星空 双眼鏡で見る冬の星空

天体観測に適した小・中口径の双眼鏡

天体観測に適した大口径の双眼鏡

(映し出されるまで時間がかかる場合があります)

いい双眼鏡とはどんなもの

雑記帳(魅せられたもの)

神を待ちのぞむ

天空の果実


「天空の果実」に戻る