(画像は英語版のものですが、日本語版は日本語字幕があります)

アメリカ映画協会(en:American Film Institute; AFI)が2006年、

アメリカ映画100年を特集した「感動の映画ベスト100」の中にこ

の「ボビー・フィッシャーを探して」が選出されている。



ボビー・フィッシャーを探して [DVD]映画

2008年1月17日、アイスランドにて64歳にて亡くなった伝説的な

チャンピオン、ボビー・フィッシャーを題材とした映画。フィッシャーに

憧れる少年とその家族の心の葛藤を描いた作品で、前編を通して

チェスの場面が登場するお勧めの映画です。尚、この物語は実話

を基にして作られています。主人公がライバルに勝つ局面は、アリ

ョーヒンとカパブランカの世界選手権(1927年)の第32局目を彷彿

させるものでした。

(K.K)


 

監督 スティーヴン・ゼイリアン
出演 マックス・ポメランツ (Josh Waitzkin)
ジョー・マンティーニャ (Fred Waitzkin)
ジョアン・アレン (Bonnie Waitzkin)
ローレンス・フィッシュバーン (Vinnie)
ベン・キングズレー (Brunce Pandolfini)

作品情報 - ボビー・フィッシャーを探して
原題 Searching for Bobby Fischer
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント映画=UIP


 
 



映画「ボビー・フィッシャーを探して」の一場面

 


Amazon.co.jp より引用


「アメリカ人で初めて世界チェス・チャンピオンとなったボビー・フィッシャー。

その彼を彷彿とさせる天才少年ジョシュ・ウェイツキン(マックス・ポメランツ)の才能を開花させよう

とする父親に対して、普通の子どもとして育てようとする母親の葛藤。全国大会を前に壁にぶつかる

ボビーは、果たして優勝出来るのだろうか?単にチェスの天才少年の人生を追った作品ではなく、

そこには家族との葛藤や苦悩、前進することへの恐怖までも描かれている。丁寧な描写を重ね、また

チェス・シーンにおける軽快なタッチは編集の妙と相まって心地よい印象を残す。

(斉藤守彦)」




「かつて全米にチェス・ブームを巻き起こし、その後忽然と姿を消した天才プレイヤー、ボビー・フィッシャー。

そのフィッシャーの再来を思わせる天才少年ジョシュ・ウェイツキンの成長を、父フレッド・ウェイツキンが綴った

同名ノンフィクションの映画化。いわば“現在進行形の伝説”とでも言った題材を、「レナードの朝」「シンドラーの

リスト」の若き名脚本家S・ザイリアンが脚色、自らメガホンも取り監督デビューを飾った。格闘技を思わせる

ようなチェス・シーン自体の面白さもさる事ながら、天才少年と彼を取り巻く家族や恩師の葛藤も丹念に描かれ、

小品ながら忘れ難い魅力を放っている。主人公ジョシュに扮したM・ポメランクの澄んだ瞳も印象的で、脇を

固める演技陣も充実、光の柔らかさを見事に捉えた撮影も見事。」



映画データベース - allcinema より引用

 



映画の中で、主人公がワシントンスクエアで「タリを破った男」と試合をしますが、

この人物はジルベル(ジルバー)という実在の人物で、実際に1952年にタリとの

試合で勝っています。ジルベルは1933年ラトビア生まれで、1958年にはラトビア

のチャンピオンになりますが、その後アメリカに移住します。1980年代はホーム

レスとして生活し、ワシントンスクエアでは一番の実力あるプレーヤーでした。下

の棋譜は、1952年タリを破ったものです。



Mikhail Tal vs Josif Israel Zilber
URS 1952 · Sicilian Defense: Modern Variations (B56) · 0-1
Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!

棋譜を見るにはブラウザ「Internet Explorer」が必要で、
「Google Chrome」では出来ません。
またJAVA アプレットがインストールされていないと棋譜が表示されません。
Javaコントロール・パネルでのセキュリティ・レベルの設定




New York Daily Photo: August 2009





「ボビー・フィッシャーを探して」 フレッド・ウェイツキン著 若島正・訳 みすず書房 
より以下引用


公園にいたもう一人の真剣師はイズラエル・ジルバーである。50歳ぐらいの年齢にして、彼は

すっかり衰弱し、雨風にさらされた顔には無数の皺ができていて、75歳と言っても通りそうな

ほどだった。よれよれの革のジャケットを着て、大きな保安官のバッジで飾った海軍帽をか

ぶっている。どの指にもけばけばしいコスチューム・ジュエリーを付けていて、貧しい身なりの

ヘルズ・エンジェルといった風情である。ジルバーはインターナショナル・マスターで、ブリッツ

では全米でも指折りだ・・・・これは1分から10分のあいだで終了するゲームを指す。



30年前、ジルバーはラトヴィアの選手権で、すぐ後に世界チャンピオンになる名手ミハイル・

タリ
を破ったことがあり、古今の名局選集にも彼の棋譜がいくつか載っている。ところが公園

での日々では、彼はチェスプレーヤーや観光客に選択肢を与える。1ドルで、写真を1枚撮ら

せるか、1局指してあげようというのである。毎局、相手がどんなに強かろうが弱かろうが、

彼はロシア式の記法でナプキンか古い封筒に棋譜を書きとめる。夜になると寝る場所は

ベンチの上で、いちばん大切な持ち物はシャツの下に突っ込み、数ドルは靴下か空になった

煙草の箱にまるめて入れておく。



ジョッシュが6歳で初めてジルバーに指してもらったときのこと、マスターは仇敵タリみたいに

奇想天外な捨駒の妙手を放って、息子を12手とか14手で粉砕した。毎回ジルバーに負けて

動揺していないかとジョシュにたずねたら、息子はこう答えた。「平気な顔をしてるけど、内心

はひどくくやしいんだ」 2年後、対局はふつう30手とか40手までもつようになり、ジョッシュは

盤上にわずかな駒しか残っていない段階の終盤で負けるのだった。たいてい、息子が考慮

中に、ジルバーは木を見上げたり、リスに向かってロシア語の歌を歌ったりする。しかしその

目つきは鷲のようで、決してはめ手を見逃さないし、観光客がまず先に1ドルを払うことなく

写真を撮ろうとすると、指を振って厳しく注意するのである。



ある冬の夜、猛烈な吹雪の中、私は公園を通り抜けるときに、ジルバーがチェステーブルを

申し訳程度の雪よけ代わりにして、ベンチで寝ているのを見た。それではたして朝まで命が

もつのだろうか。数日後、私たちがチェスをやっている片隅を通りかかると、彼は一人でテー

ブルに座って木に語りかけ、メモを取っていた。「冬のあいだにジルバーが死んだりしないと

いいけど」と、夕食に間に合うよう家路を急ぎながら、ジョッシュが言った。「あんなに強いのに、

どうしてお金がもうからないの?」





次の試合もタリ(12歳)とイズラエル・ジルバー(15歳)の時のものだが、タリ自身が書いた

名著「The LIfe and Games of MIKHAIL TAL」Mikhail Tal著の最初の自選記に彼との試合が

詳しく解説されている。


Mikhail Tal vs Josif Israel Zilber
Riga (1949) · French Defense: Tarrasch Variation. Chistyakov Defense (C07) · 1-0

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


Josif Israel Zilber(1933年~生死不明)の全棋譜

Your browser is completely ignoring the <APPLET> tag!


Chessgames.com





From Chess to Dreams: Interview on the Creative Writing Process with Fred Waitzkin | The Creativity Post

実際のジョシュ・ウェイツキン(右側)の写真


http://blogs.scientificamerican.com/beautiful-minds/2013/04/01/
from-chess-to-dreams-interview-on-the-creative-writing-process-with-fred-waitzkin/







麗しき女性チェス棋士の肖像

チェス盤に産みだされた芸術

毒舌風チェス(Chess)上達法

神を待ちのぞむ(トップページ)

チェス(CHESS)

天空の果実